HOME
会社案内
事業案内
30分でわかるIVS
お問い合せ


VI. テスト自動化ツールを導入したが、その後の保守でのスクリプトの
変更が大変で、テスト工数の削減にならずに今はお蔵入り、という
状況ではありませんか?

テスト自動化ツール効率・効果的活用支援

STAG事例)
 *プロジェクト1:
     ■ お客様の要望
       ・ お客様は、人手による大きなテスト・ケース一式を持っておられ、
         テスト実行に多くの時間を費やしておられた
       ・ 機能性テストのツールQTPを使用しテスト・ケースの自動化により
         テスト・サイクルタイムの削減を希望された
     ■ 解決策
       ・ STAGチームは、QTPを使って自動化フレームワークを作成した
       ・ テスト一式のうち 60% を自動化
       ・ テスト・サイクルは、60%縮小


 *プロジェクト2:
     ■ お客様の要望
       ・ お客様は、結果の出ていないオートメーション・スクリプトを持っていた
       ・ 新しいオートメーション・アプローチはより多くの再利用を保証すること、
         そしてツールとしてRational Robotを使い保守の最小化を要求された
       ・ テスト・サイクルタイムの削減
     ■ 解決策
       ・ STAGチームは再使用可能であり、拡張性もあり、そして保守容易性の
         あるフレームワークの<開発により、新しいアプローチに到達した
       ・ テスト・サイクルタイムは、ほぼ50%に削減


 *プロジェクト3:
     ■ お客様の要望
       ・ お客様はQTP の購入についての大きな投資を行った
       ・ お客様は、専門知識の不足によりツールを使用することが出来なかった
       ・ お客様は、ツール上の ROI を得たかったし、ツールを購入する彼の決定が
         正確であることを証明したかった
     ■ 解決策
       ・ STAGチームは、2週間の後にすばらしい成果をお届けした
       ・ スコープは、6ヶ月に延長
       ・ チームはQTPを使いテスト・ケースの約40%の自動化に成功した



問合せ先:株式会社アイ・ブイ・スクエア 谷崎宛 TEL:03-6419-9327
e-mail:tanizaki@ivsquare.co.jp


「30分でわかるアイ・ブイ・スクエアのサービス」ページに戻る



Copyright (C)2005-2013 IV Square Corporation. All rights reserved.