HOME
会社案内
事業案内
30分でわかるIVS
お問い合せ


V. 最近新しく構築したシステムが、何度か作り直しをせざるを
得なかった、しかも殆どの要件は満たしておらずコストばかり
かかった、という経験をされたことはありませんか?

要件の評価(テスト)からシステムテストまで
CSDによるSDLCフルラインテストサポート


クリーン・ソフトウェア開発−CLEAN Software Development(CSD)
HBTを基盤にして、SDLC の上流工程からのテストを実施。
お客様のプロジェクトはコスト厳守と納期厳守、さらに高品質なソフトウェアの作成が達成できる −

CSDの概略とその特徴は以下の通りです。

1. クリーン・ソフトウェア開発(CSD)とウォーターフォール(WF)モデル
  ・ソフトウェア開発モデルはワーク・アクティビティを基本としており、そしてWFモデルは
   分析、設計、コードとテストのアクティビティに基づくモデルです。
  ・一方、CSDは全てのアクティビティの‘清潔’さに焦点を当てた欠陥中心主義の
   アプローチを目指します。
  ・CSDはWFモデルにも、インクリメント・モデルでも適用可能です。


2. なぜ “HBTを徹底的に活用した”か?
発見すべきフォルトに対し、
  i. どんな法則、技術、ツール、プロセスがフォルトを発見する際に支援するか?
  ii. フォルトを発見する際にどのプロセスを適用しなければならないか?
  iii. どのようにしてフォルトを発見したことを知るか?
  iv. どのようにこれらフォルトの発見に必要な工数/時間を見積もることができるか?

HBTはi.〜iv.への回答があります。それ故CSDは
“HBTを徹底的に活用した”となります。

3. CSDのメリット
  ・製品リリースの早期化
  ・総プロジェクトコストの低減
  ・初期のフェーズから連続的にデフェクトを取り除くことによる大幅な品質改善



問合せ先:株式会社アイ・ブイ・スクエア 谷崎宛 TEL:03-6419-9327
e-mail:tanizaki@ivsquare.co.jp


「30分でわかるアイ・ブイ・スクエアのサービス」ページに戻る



Copyright (C)2005-2013 IV Square Corporation. All rights reserved.