HOME
会社案内
事業案内
30分でわかるIVS
お問い合せ


I. 1分でわかるアイ・ブイ・スクエア

どんな仕事?
   ●  ソフトウェア開発をしない立場で、第3者としてソフトウェアのテストを実施します。

   ●  企業のソフトウェア開発プロセスでの品質管理に、ハードウェア品質管理では
      当たり前のプロダクト管理(一種の抜き取り検査的なもの)の導入を支援します。

   ●  テスト資産(テストシナリオ・ケース、テスト戦略、デフェクトリスト、自動化
      スクリプト)をリ・エンジニアリングします。


その特徴は?
   ●  企業がアプリケーション開発は開発専門家に任せ、開発から分離したテストは
      第3者のテスト会社に委ねることにより、期待した通りの高い製品品質を保持した
      ソフトウェアが、より短期間に、高いROIで完成出来ます。

   ●  そのためには実施する第3者テストの品質を担保(リリースされたソフトウェアが
      ビジネスに損失をもたらさないこと、及びテストの手順が正しいと立証できる
      こと)する必要があります。

   ● 
HBT(※1)に基づく第3者テストの実施でテスト品質を担保するとともに、テストに
      費用対効果(ROI)の改善をもたらします。

   ●  ソフトウェアの品質管理にプロセス管理に加え、プロダクト管理の視点を加える
      ことにより、より一層品質の高いソフトウェア製品が開発できます。

   ●  最初のリリース以降何度も改善・改訂がされたシステムのテスト資産をリ・エンジ
      ニアリングすることにより、保守フェーズでの不測のトラブルを防ぐのみならず
      その結果として保守の生産性をも高めます。


お客様は?
   ●  各業種のエンドユーザ様は、自社のテスト品質基準の見直しや、アプリケーション
      開発委託先の製品品質管理コスト削減の観点での第3者テストの効果を得るため
      にご活用。

   ●  SI会社様は、自社の品質管理の一つとしてのテスト規定の改善に、プロジェクトの
      品質保証に、自社のソフトウェア品質管理にプロダクト管理の取り入れで
      ソフトウェアの製品品質向上のために、及びソフトウェア保守の効率化の目的でご活用。


(※1)HBT:Hypothesis Based Testing(デフェクト仮説に基づくテストアプローチ)でSTAG社(※2)
   独自のテスト方法論。STAG社が知的所有権を所有しています。


(※2)STAG社:インドIT業界で13年にわたり、HBTによるソフトウェアテストサービスを展開。
   欧米のお客様に加え、日本では(株)アイ・ブイ・スクエアを総代理店としてサービスを
   実施している。



問合せ先:株式会社アイ・ブイ・スクエア 谷崎宛 TEL:03-6419-9327
e-mail:tanizaki@ivsquare.co.jp


「30分でわかるアイ・ブイ・スクエアのサービス」ページに戻る



Copyright (C)2005-2013 IV Square Corporation. All rights reserved.